[ワーキングホリデー]必要な費用とおすすめの国と仕事の探し方について

ワーキングホリデー 費用は?おすすめの国は?仕事の探し方! ワーホリ

ワーキングホリデー(ワーホリ)を二か国経験した上で、感じたことをあくまで独自の目線で、徹底分析!ワーホリで人気のオーストラリアとカナダについて解説していきます!!

*少しずつ情報を付け足していくつもりです。

関連記事についてはこちらから→[海外移住したい人]ワーキングホリデーの権利を存分に利用しよう!

POINT!!

  • 個人的に感じた独自の統計にて勝手にランキング!!
  • 仕事、物価、気候などなど解説していきます。
  • 今回は仕事について解説します!

ワーホリ初心者、英語にも自信がない…どっちがおすすめ?

僕はカナダをおすすめします。理由は、日本食レストランのお給料がいい!これは本当に驚きました。僕は最初、オーストラリアに行きました。当時は、いや、今もですけど英語が得意じゃない。けど、生活するには仕事をしないといけない。

当然の一択。日本食レストランで働くことになりました。理由はもちろん英語が話せない。ということと職歴がなかった。ことが原因です。


オーストラリアでもカナダでも問わず前職の経歴は必ずと言っていいほど聞かれます。例えばレストランのサーバーで仕事を探してるとしましょう。その場合はサーバー歴があるかどうか。マネジャーが欲しい人材は将来有望な人材じゃなく即戦力の人材が欲しいです。

一方、日本食レストランは本当に優しい。日本のいい部分を海外でも取り入れてくれているんですね。新人の教育制度。日本人への受け口が広いうえにここまで手厚く待遇してくれるのは本当に神だと思います。カナダにはチップ制度が存在します。

多くのカナダの日本食レストランではサーバーさんキッチンスタッフで平等に分けるんですね。時給でプラスしてもらえるお給料のことです。時給とチップをトータルしてみると、カナダの方がお給料がもらえるんですね。なのでおすすめさせていただきました。僕はありがたいことにローカルのレストランで働いていたため、ほとんどチップをもらえませんでした。(なんで、サーバーさんの総取りなんだよ!笑) 


しかし、これは一般論で僕の考えは違います。必要なことは自分を自分で見限らないこと。ああ、あのレストラン格式高そうだからやめておこう。それはもったないです。当たって砕けろの精神を持てたらきっと理想の仕事に就けると思いますよ。

ペン

どうやって仕事を見つけるの?

まずはレジュメと呼ばれる履歴書を作るところからスタートです。ほとんどの場合必要となりますので、事前に作っておくことをお勧めします。働く前に語学学校に行かれるご予定の方は仲のいい先生を作ってお願いをしましょう。

ほぼ間違いなくレジュメを作りたいと言えば手伝ってくれると思います!!学校に行かれる予定のない方は調べたらたくさん作り方が出てくると思います!もし時間があったら僕も解説ページを作れたらと思っています。

次に掲示板を使います。求人が出ている!つまりポジションに空きがあることは間違いなく、探しやすいんですね。多くの日本食レストランでは掲示板の求人ページを利用していることが多く、一度チェック価値はありだと思います。もし気になる求人を見つけたらそのサイトの募集要項に沿って募集しましょう!後日担当者から連絡が来て面接をするという流れになるのではないかと思います。

また我こそ度胸があるよ!という方は僕の実践しているやり方を紹介しますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

数多くの掲示板のサイトがありますが、ここでは有名なサイトを載せておきます。
よかったら見てみてください。
カナダ留学に最適なカナダ掲示板JPカナダ(Jpcanada.com)
NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活情報サイト


さて、度胸のある方お待たせしました。僕はこのレジュメを直接レストランまで配りに行きます。これにはメリットがあって、働き始める前にどんなお店の雰囲気かわかることです。掲示板で面接まで予約取ったけど、いざ現地にいってみたらスタッフの雰囲気が怖かった。とか、お店の周りの治安が悪かった。とかだとがっかりしてしまいますよね。

働く環境が最重要項目だったので、僕はずっとこのやり方でやっていました。時間もかかりますし、労力も使いますが、心からおすすめしたいです。

デメリットはそもそも求人の募集してないと断られてしまうことです。最初は結構傷つきます。でも数店舗、数十店舗やっていくと慣れてきます。これが成長というものか、強くなったのが感じられます。自分でも。笑

やる気だけはある男!
やる気だけはある男!

こちらから以上です!
次は両国の物価についてお話できたらと思います。
ページを閲覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました