[英語学習法] 効率よく単語の覚える秘密は語源にあった?

英語学習法 効率的な単語の覚え方とは? 英語勉強法

単語は英語学習にとって大切なことだけど、どうしても単純作業になりがちで、楽しくないし労力がかかりませんか?

どうやったら効率よく、覚えられるのか。永遠の悩みでもあります。私もいろいろな方法を試していますが、あまり楽しめてはいないです。笑

ただ、やっていく中で自分に合う方法を見つけることは出来たんですね。単語の覚え方。一体どんな方法があるのでしょうか?

単語を覚えることにおいて、効率的なのはなにより自分に合った方法を見つけることだと個人的には考えています。

今回の内容を通じて、覚えるストレスを減らすだけでなく、少しでも単語を覚えることが楽しくなることを願っています。お互い、英語の勉強頑張っていきましょう!

英語学習法 効率的な単語の覚え方とは?

ひたすら書く!

私はいろいろやった後に結局ここに戻ってきました。正直効率的にはよくないと思います。ただ、あれこれ考えるよりひたすら向き合うことが性にあっていた…。


私はずっと心がけてることがあって「勉強、特に語学は嫌いにならないこと。」を理念に勉強方法を工夫するようにしています。

これから選択肢を挙げていきますが、あくまで選択肢を提供する。に過ぎません。各々に合った方法を見つけてもらえること!それが今回の目的だと思っています。

僕は単語の勉強を始めた際に使っていた二冊です。汎用的な単語が多いのでおススメですよ!

言葉の成り立ちを覚える!

論理的に英語を学習していきたい方にオススメなのが接頭辞語根等を覚えてしまうというものです。
これらをうまく活用していくと、単語の持つ、おおまかな意味がわかるようになります。

見たことのない単語でも、各々の漢字の意味がわかっているとなんとなく理解できた。そんな経験はありませんか?これがこの感覚に近いと思います。意味のある言葉が連結して単語を生まれている。英語も同じなんですね。

                            参照:Cambridge Dictionaryより

この単語を見てください。この単語は” In(中へ)+Sid(座る)+ous(…の性質をもつ)”
という言葉で構成されています。

そして意味が”知らぬ間に進行する、潜行性の”になります。
単語がわからなくても言葉の意味がわかるとなんとなく理解できませんか?

またousは形容詞を作る接尾辞(単語の後ろに付く言葉)と言われており、意味を付けるだけでなく、この言葉が名詞なのか形容詞なのかを判別するときにも役に立ちます。

もうひとつ見ていきましょう。今回は語根を活用できる例を挙げてみます。

   参照:Cambridge Dictionaryより

こちらは簡単かも知れませんが笑”Im(中に)+Port(運ぶ)”という言葉の構成により”輸入する”という意味ですね。

Imの接頭辞にPortという語根がついてこの言葉が出来たんですね。1つひとつの言葉の意味を理解すること!単語の覚え方の選択肢の1つでした。

名詞と形容詞の形が似ている単語もたくさんありますからね。TOEIC等の英語の資格習得を考えている方は覚えていて損はないと思います。

単語のイメージを掴む!

これも効率的に単語を覚える一つの方法です。
試しに“Run”という単語を見ていきましょう。

“Run”には”走る””経営する”などの意味があります。違う意味のように感じますが、”走る”というイメージさえ掴んでおくと”経営する”という意味がわからなくても正しく理解できるようになるんですよ!

走るというと直線上を継続して行われているイメージがつくと思います。経営も継続。会社を走らせているイメージですね。単語に新しい意味が追加されていく理由も、その単語が持っている本来の意味がベースになっているわけです。

なので、数多くの意味を持つ動詞ではこのように本来の意味からイメージ、派生されていくと覚えていくと理解しやすいかもしれません。

英単語アプリを使ってみる!

人間の脳は必要のない情報を忘れていくものです。一方で短い期間で何度も記憶することを試みた場合、脳が必要な情報と感じて長期記憶へと変化していきます。

単語帳を持ち歩くのも方法の1つですが、荷物が増えるのは喜ばしいことではない。
しかし、携帯ならみなさん持ってお出かけしますよね。簡単に起動できて、隙間時間で確認もできる。

やればやるだけ記憶へと定着するわけですから、日頃の数分の積み重ねがやがて膨大な語彙力に繋がるといっても過言ではないわけです。

なるべく英語に触れる時間を作るためにもアプリは有効かも知れません。私も使っているDuolingoという英単語アプリです。

Duolingoで英語学習 - リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ

Duolingoで英語学習 – リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ

Duolingo無料posted withアプリーチ

覚えた言葉を実際にアウトプットする

覚えた単語をアウトプットすることも大切です。アウトプットを怠ってしまうといざ英語を話そうとしたときにどんな発音をしたらいいのかわからなくなってしまうからです。

単語を知っていても発音ができなければ、読めて理解はできても実際に使うことはできません。単語を覚えて、その後に発音が覚えるとなると二度手間になりますよね。

このやり方をすると1つの単語に多くの時間が取られ、一見非効率に見えますがトータルしてみるとかなり勉強時間を節約することができます。

英語を学んでいる目的が受験であれば発音を知らなくても問題になることは少ないでしょうが、英会話をやっていきたいと思っている方は是非同じタイミングで意味と発音を覚えてみてください。

こちらは私の受講しているレアジョブのレビューを書いた記事になります。もし英会話をやってみたいけど、躊躇っている方がいらっしゃいましたら併せて読んで頂けると参考にして頂けるのではないかと思います。

レアジョブでは現在2回のお試し受講が受けられます。契約の縛りなどなく体験してみて合わないと思ったら料金も発生しません。あくまで受講を続けたいと感じたら2回目以降料金が発生する仕組みとなっています。

なので、是非お気軽な気持ちで体験してみてくださいね!レビュー記事を書いている私が言うセリフではありませんが。笑。多くのレビューを見るより体験してしまうのは一番早いと思います!

まとめ

一言で単語を覚えるといっても、様々なアプローチの仕方がありますね!

語学は終わりがないとよく言いますが、単語の量の多さが最大の所以だと思っています。日本人としても知らない日本語ってたくさんありますもんね。笑単語量=英語力と言っても過言ではないと思います。

アメリカのニュース番組とイギリスのニュース番組で使われる単語が違ったりするんですよ。同じ英語圏の国なんですけどね。本当に奥が深いというか厄介というか…。笑

そんなことを言うと、同じ国内でありながら、標準語、大阪弁、東北弁など様々な方言のある日本のことを海外の人たちがどう思っているのでしょうか。ふと疑問に感じてしまいました。是非、奥が深いと受け取っておいて欲しいものです。笑

それと最後にもう1つだけ。これから海外移住を考えてる方。TOEFL、IELTSを受ける予定の方。

どこに自分のゴールを置いているのかによって、覚える単語も変わってきたりします。
(同じ英語熟練度を測定するテストですがTOEFL、IELTSによって使われる単語が若干違ったりするんです。)

労力を少しでも減らすためにも、効率的に勉強するためにも、どこの国が最終目標なのか明確にしておきましょう!単語の持つ奥深さに対して探求心を忘れずに1日1日の積み重ねを今日も続けていきたいですね。

こちらはオンライン英会話に単語力は必要なのか。を解説した記事になります。よろしければご覧になって下さいね。

今日も読んでいただき、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました