[英語勉強法] 無料教材TEDの使い方を知って効果的に勉強しよう

[英語勉強法] 無料教材TEDを効果的に使おう! 英語勉強法

毎年、様々な分野で活躍する専門家やアーティスト、著名人による世界的な講演会(TED)が行われているのをご存じですか?

マイクロソフトの創設者「ビル・ゲイツ」が数年前に行ったTED内の講演にて

”これからの世界の敵は核じゃなくて、ウイルスだ。”
と今回のコロナの状況を予言し的中させており、記憶に新しい方もいらっしゃると思います。

また、様々なスペシャリストの講演を聴けるので、教養を付けるための最強ツールとしてご存じの方も多いと思います。

そして、これはなんと英語学習にも効果的なんですね。しかも無料です!!YouTubeでも観ることが出来ますよ!!私と一緒に、有名な講演を聴きながら同時に英語力も伸ばしていきましょう!公式サイトはこちらから!

TED: Ideas worth spreading
TED Talks are influential videos from expert speakers on education, business, science, tech and creativity, with subtitles in 100+ languages. Ideas free to stre...

[英語勉強法] 無料教材TEDを効果的に使おう!

・なぜ、TEDは英語学習に適しているのか?

私はリスニング力を上げるために、色々試しました。洋楽を聴いてみたり、映画を観たり、ニュースを観たり…。もちろんそれぞれの方法にはそれぞれのメリットがあります。

例えば、洋楽、映画で言うと楽しんでできたり、ニュースでは普段聞きなれないようなフォーマルな英語に触れることが出来ると思います。

そのようにTEDにも特徴、長所があるんですね。だから、多くの英語学習者がTEDを利用しています。先ほども少し触れましたが、TEDは講演会です。会場にはお客さんもいます。それを撮影して動画として編集しているんですね。

みなさんも想像してみてください。何か自分の考えを誰かに伝えるときに、丁寧な言葉選びとゆっくりと話しませんか?

同様に、講演者は心で伝えようを心がけます。つまり、聞き手からするとわかりやすいんですね。これがTEDを英語学習に使うメリットです。英語学習の道のりは長いので、まず嫌いにならないこと。それが何より大事です。

リスニングにも順序があるんです。それを無視して一気に難しいところを挑戦してしまうと嫌いになりかねない。TEDはリスニングを伸ばす上で必要な要素を全て持っていると思います。

具体的にどうやってTEDを英語学習に活用するの?

TEDを活用することによって、スピーキング、リスニング、文法に至るまで全ての能力が上がると思います。

ただし、ただひたすらに聴いてても意味がない。しっかりとしたやり方があるんですよね。筋トレと同じように、ただ何となくやってるだけじゃだめですよ。それでは、筋肉は大きくなりません。

今日は是非正しい方法を覚えていってください。効果的に英語能力を上げていきましょうね!!

効果的なやり方!

これは映画を観るときにも使える方法です。まず英語字幕に設定して、音声も英語にします。ここでどこまで理解できるか確かめてみる。まったくわからないようなら、学習のツールとして難しすぎるのかも知れません。そしたら、他の講演に変えましょう!

注意:)難しすぎると、学習効率が悪くだけでなく、英語が嫌いになります。笑

興味のある内容でレベルも合う講演が見つかった方!めちゃくちゃラッキーですよ!!
時には内容よりも自分に合ったレベルの講演を優先する必要があるかも知れません。

そして、徐々に難しくしていったらいいと思います。数ヶ月で聞き取れるようになる訳ないですからね。語学学習は、焦らない事これも大事です!

目安でいうと最初の時点で大体3割程度理解できたらいいと思います。
1回観たら、次は日本語の字幕に音声英語で観てみましょう。次に字幕なしの英語音声で。

この3工程を1サイクルとしたら、何度も何度もサイクルを繰り返すとGoodです。
7~8割、内容が理解出来てきたら、声に出して講演を観ます。飽きるぐらい観る。

発音を知ることがリスニング力に繋がりますから、必ず声に出してくださいね。また何度も声に出して動画を観ていると、英語を使う人の呼吸の仕方や、間の取り方っていうのがなんとなく身に付きます。

詳しくリスニングについて知りたい方はこちらもご覧になってください。洋楽はよくリスニングに効果的!などど聞くことがありますが、本当なのでしょうか?個人的に解説してあります。

もうこの人の顔は見たくない。ぐらいまで観たら、もう完璧!内容も英語も理解できるようになっていると思いますよ!

注意:)ただし、あくまで自己流のベストのやり方です。効率的に欠点もあるかも知れません。笑
やっている中で、各々に、より効率の良い方法を見つけながらやってみて下さいね。

おすすめの講演をご紹介します!

個人的にオススメな講演を2つほど。どちらともに5分程度で観れるものを選びました。

また講演によっては、日本語訳がまだ登録されてないこともあります。講演を見つける際には、最初に確認するようにして下さい!

何もない状態から1を生み出すのって勇気と体力がいりますよね。この動画のプレゼンターは若干12歳の男の子です。

ゲーム好きな彼はある日自分でも開発したいとプログラミングの勉強を始めます。しかし、当時(2012年)は学ぶ環境がなく、独学で学び始めたとか。

また同じような志を持つ学生のために、学べる環境がないと気づいた彼は環境を作ることを決めました。

昔に戻れるのであれば、12歳の私に言って彼の存在を伝えたいですね。何も生産性のない小学校生活を送ってました…。笑

次にご紹介するのはこちら。

教師だった彼女が心理学者へ。教師の仕事を辞めてまで追求したかったこととは?

教師を辞めてから、大学院にも通われたみたいですね。新しいことを始めるって年齢を気にしてしまいますけど、気にしなくていいんだ。

と、勇気をもらえた気分になりました。彼女を突き動かした信念とは何だったのでしょうか?

まとめ

どうでしたでしょうか?たまには違う方法で勉強するのも気分転換になっていいものですよね。常に机に向かっていると疲れてきてしまいますしね。たまには動画を観ながら発音をしてスピーキングを鍛えていく。

そんな風に違う角度から勉強をしてみても面白いと思います。
嫌いにならないように。つまりは飽きないように。私もなんとか工夫して今日まで英語学習を続けています。笑。こちらは関連記事になっています!

今日もありがとうございました。今日は以上です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました