世界一小さい!香港ディズニーランドの営業再開と今後の予定

ランド Good News

コロナの影響により1月26日をもって一時閉園していた香港のディズニーランドが6月18日より営業を再開する。

5ヶ月ぶりに、香港のディズニーランドが営業再開へ

  • 香港のディズニーランドは2005年に開園しており、国内では上海に次ぎ2番目の開園となった。
  • ちなみに日本の東京ディズニーランドがアジアで最初に開園した。
  • 世界で一番小さいディズニーランドと言われている。

コロナの時代に合わせて従来のルールを変更、ミッキーやミニーなどキャラクターに近づくことは出来ず、ショーのように距離と保ちながら楽しむ様式へ。また、7日前までの事前予約が必要でオンラインにて申請ができる。上海のディズニーランドは5月11日にすでに再開しており、ルールをフォローする形での再開となった。

その他の変更点

  1. ソーシャルディスタンスを守り、キャスト、ゲスト共にマスクの着用をする。
  2. 入園前に体温のチェックが行われる。
  3. オンライン申請の際に年間パスポートを持っている人が優先して予約ができる仕組みになっている。
  4. 以上の変更点は全て密をコントロールしやすくするためである。

今後の予定

2020年に新しいアトラクションCastle of magical Dreamsが登場する予定だ。開園から香港ディズニーランドのシンボルであった眠れぬ森の美女の城が15周年を記念して造り替えられることになっている。まだ完成しておらず、完成の最終局面の過程を見られるチャンスだけあって、ファンの方はぜひチェックしたい。また、アナと雪の女王をテーマにしたセクションの作成にも取り組んでいる。

コロナの影響により、国内間また国外間での移動ができないため、しばらくの間は香港市民のみ入場することができる。

フロリダ、カルフォルニア、日本、フランスのディズニーランドは依然として一時閉園しており、フロリダは7月11日より、カルフォルニアは7月17日より営業再開が予定されている。なお、日本とフランスのアナウンスはまだ発表されていない。

こちらは以前に作成したDisney関連の記事になります。→Netflixに続け!ストリーミングサービス新時代 Disneyの戦略とDisney+よかったらご覧になって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました