[英語勉強法]洋楽は英語学習に効果はあるの?英会話には?

英語学習法 洋楽を聴くと英語が伸びるは本当? ワーホリ

英語を学習したいと思っている方、している方にとってこんなこと疑問に思ったことはないですか?

「洋画を聴くって英語学習法で聞いたことあるけど、本当に効果あるの?」

私も、英語学習を始めた当初、友達から薦められてやってみました。英語の勉強を始めてから4年。果たして洋楽は私のためになったのでしょうか?

あくまで個人的な意見ですが、参考にしていただけると嬉しいです。

英語勉強法 洋楽を聴くと英語が伸びるは本当?

まず結論からお答えしていきたいと思います。正直YESとNOだけで判断すること難しいです。ただ期待をしない方がいいということだけはお伝えしたいと思います。

もし洋楽を聴くことに対して過度な期待をしてしまうと、こんな状況に陥ったりします。こんなに洋楽聞いているのに全然リスニング伸びてないんだけど。と。私自身も英語のニュース番組を観た際に絶望しました。

でも私自身の先入観がいけなかったんです。洋楽で伸びるのはリスニング能力ではないということは頭に入れておいて下さい。

なぜ、洋楽を聴くことが英語学習にいいとされているのか。

理由の1つは、発音を知らないとリスニングが出来ないからです。学習していると最初の方にこんな壁にぶつかるのではないでしょうか。

「先生の言っていることは、理解できるけどネイティブの言ってることは理解できない。」「文章で見たら、理解できるのに喋られると理解できなくなってしまう。」

その原因が、現地の人たちが実際に使っているリアルな発音を知らないからなんですね。

そのために、発音を知ることは大切で洋楽を聴くことも発音を知ることに繋がるから効果がある。と。
だから洋楽は英語学習にいいんだ。とされているわけです。

それに加えて、新しい言葉も覚えることができますし、楽しみながら学習できるわけですから、こんな夢のような学習方法は他にはないわけです。是非とも効果的であって欲しいですよね。

実際のところ、英語は伸びたのか?

正直なところ、聴いたからといってネイティブの言っていることが理解できたり、ニュース番組が理解できたりすることはありませんでした。

おそらく効果はあるんだと思います。しかし、確信を持っておすすめできるものでもない。

今私が過去に戻れるとして、洋楽に充てていた時間を他に充てることができるのであれば、他の方法に時間を使いたいと思います。

何かを学ぶときにできるだけ最短のルートを通りたくないですか?だからこそ今回はあえて効果が(あまり)ない。と言わせていただきました。

しかし、100%効果がないというわけではないです。それには正しい方法とやり方を理解しておく必要があるかもしれません。

洋楽の正しい活用方法を知ろう。

私は英語の学習を始めてから、多くの友達に洋楽を聴くことをオススメされてきました。出来ること全て試してみよう。と聞いたオススメの方法全て試してみました。洋楽を聴くこともその1つです。

ある韓国人の友達がいます。彼は唄うことが大好きなんですね。気づけば鼻歌を唄っていたぐらい。その彼はすごく英語が上手なんです。嫉妬もしないぐらいに。笑

彼が教えてくれたのが洋楽を聴くことでした。当時の私からすると話せる人の真似をするのが一番の近道だと考えていましたから。もちろん。私も実践してました。ただ唄わなかった…。

先ほども少しお話させていただきましたが、英語を聴きとれるようになるコツが発音を知ることです。

発音が出来るようになると自然と聞き取れる部分が多くなってきます。もしかしたら、声に出していたら結果は変わっていたかもしれません。

もし、洋楽を勉強に取り入れてみたいと思っているなら、唄うことも是非してみてください。
ただ、メロディーだけじゃなく、歌詞付きで!口を英語に慣らす練習も楽しみながらできると思います。

実際これは科学的にも証明がされていて、日本語の周波数は125ヘルツ ~ 1500ヘルツ。英語の周波数は2000ヘルツ ~ 1万2000ヘルツだと言われています。英語を使い始めた当初は最初は喉痛めました。

それもそのはず、私たちが今まで使ったことのない周波数ですから、日本語に慣れている私たちがいきなり慣れない周波数を出し始めると喉はびっくりしてしまうんです。私も最初は留学からスタートしたんですが、その際にエージェントの方から頂いた持ち物リストの中に喉あめが入っていたんです。

なるほどなぁ。と合点がいったのを今でも覚えています。そうならない為にも口を動かす練習喉を鍛える練習が必要になり、手っ取り早く洋楽は効果的であるんだと思います。

じゃあ、リスニングには何がおすすめの勉強なの?

僕は映画を観て、真似をすること。これをオススメします。私はオンラインで英会話を1年ほど前から受講しているのですが、多くの先生が幼い時から洋画を観ていたといいます。それが英語ができるようになった秘訣だとも言っていました。

過去に戻れるならば教えてあげたい。洋楽は趣味程度にしなさいと。笑その分の時間を映画に使うのがベストな選択でした。

映画を英語学習に利用する一番の強みが、発音と共に文法も学ぶことが出来るんです。小さかった時のこと思い出してください。「これはこの文法使わないといけない。だから」

私に学校に行く。じゃなくて、私は学校にいく。なんて考えないじゃないですか。英語も日本語と同じように学んだら楽ですよ。なんでじゃなくて、こういうものだと覚えちゃいましょう。

実際多くの方が、文法を第1に考えてしまうあまり、発言ができなくなる。考えている間には、話の話題なんてどっか行っちゃいますから。映画を観て、真似してみる。

そして、何度も声に出す。すると自然と会話の中でも使えるようになります。そんでその文に慣れたころには応用も出来るようになっていると思います。

発音わかると、リスニング能力が上がる。つまり映画を観ることはリスニング能力を上げる。実際始めてから、自分でもびっくりするスピードで理解できるようになりました。ただ、観てるだけじゃだめですよ。声に出して!英語の記事を読むときも極力声に出しましょう!

私もこれからもこの方法を続けていきたいと思っています。みなさんに負けないようにしないと!

まとめ

勉強法って世の中にたくさん溢れてますけど、結局は自分に合っているかと見極めることが大切だと思います。その情報を鵜呑みにせず、自分の方法を見つける。その過程において、勉強法を知ることで選択肢を増やすことは良いと思います。

最近いつも同じ勉強の仕方をしてるから、今回は変えてみよう。そうすると意外にその方法が自分に合っていたりとかするものです。何より楽しんで学ぶこと!それを第1優先にしてみませんか?


私には課題があるんですよ。それもかなり深刻な。

「洋楽の持ち歌を見つけること。」

カラオケってどこの国でも人気で、みんなで行こうぜー!なんてこともあるんですね。その時に日本語の歌だとポカンとされてしまいます。ここぞ!という時のために見つけないと…。もし、留学を考えている方がいたら、持ち歌を見つけておくことをオススメしますよ。

英語の学習法はたくさんあって、これ!っていうのは難しいですけど、カラオケの持ち歌を見つけること。これは信じてください。きっといつか役に立つときがくるはずです。笑

こちらは英語学習の関連記事になります。私は現在レアジョブという会社のオンライン英会話を受講しているんですが、そのレビュー記事となっています。興味があるけどまだ始める勇気が出ないよ!という方、また興味がある方もどなた様もよかったらご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました