セブ留学体験記~治安、衛生面について~フィリピンへGO

フィリピン留学っておすすめ?危険?衛生面は? やってみた

英語を学びたい。「フィリピン留学ってよく聞くけど、実際のところどうなんだろう?」

当時の私の頭の中は不安でいっぱいでした。

高卒の私が、高校時代に英語が苦手だった私には「英語も話せないしな。ハードルが高いかもしれない…。」「友達など身近に経験した方がいれば、話しを聞けるのに…。」

ましてや、私にとって初の海外。日本の安全さと比較したらお世辞にも安全と言えない国で、英語の話せない私がやっていけるのか。そんな風に思っていました。

中には同じような考えを持っていて、フィリピンへ留学をすることに対して躊躇されている方もいらっしゃると思います。

なので手短に先に結論だけ言わせていただきます。悩んでいるなら行くべきです。フィリピン留学だけでなくどこの地でも共通して言えることだと思いますが、その一歩があなたの英語力を人間力を上げるきっかけになること間違いなしです。

と、結論に至ったところで具体的にフィリピンの留学に対しての皆様の不安について解決していけたらと思います。

フィリピン留学はおすすめ?治安、衛生面は?

フィリピン留学はおすすめ?

おすすめです。その中でも初海外で英語に集中したい人にはよりおすすめと言えます。僕は、フィリピン留学の後、オーストラリアでも語学学校に通いました。

その時に感じたんです。「フィリピンの環境は素晴らしかった。」と多くの方はこのように感じるのではないでしょうか?

「人前で英語話すの緊張するな。間違ったら嫌だな…。」その結果、オーストラリアでの授業中に何も発せなかった経験を何度経験しました。笑

しかし、フィリピンの留学の授業のカリキュラムは1on1がベースなんですね。「間違っても誰も見ていない。」これは素晴らしすぎます。そして、1日の授業のコマ数も多い。

オーストラリア、カナダなどのカリキュラムはほとんどグループ授業で、コマ数も少ないんですね。

やはり、最初は話す勇気をつけることが大切だと思います。1on1で自信を付けたらどこでも生活していけるような気がしませんか?

授業中わからないことがあったら、途中で止めることだってできます。また、今日はこの勉強がやりたいと言えば、先生が臨機応変に対応してくれると思いますよ。こんな私でも英語が嫌いにならずやり続けられた理由が、間違いなく先生が辛抱強く教えてくれたのと1on1のおかげです。

注意:)目指すところによって学校ごとに厳しさのバラつきがあるのも事実です。中にはホリデーを楽しみながら英語を勉強したい。という方もいます。

日本人同士でも英語縛りのルールがあったり、平日の外出は禁止というルールを設けている学校もあります。学校のルールを確認して、自分に合った学習ができる学校を選びましょう!

治安はどうなの?

オーストラリア、カナダのワーホリを経験した上でたくさんのフィリピン留学経由でワーホリに来ている方たちにお会いしましたが

危険な目にあった!という人は私の周りにはいませんでした。

もちろん被害にあう可能性が0ではないので、注意することに越したことはありませんが、過度に気にしなくても大丈夫でしょう。

貧富の差が激しいエリアもあり、もしかしたら脅して金品を取ろうと考えてる人もいるかも知れません。しかし少しだけ注意したら防げる問題だと思います。

夜に出歩かない。危険な場所には近づかない。など自己判断で回避できますもんね!実際、フィリピンの方の多くが気さくでいい方です。好きになること間違いなしですよ!

ただ実際問題の話、留学に行かなくても英語に触れることのできる機会って年々増えてきているんです。ご存じでしたか?更にコロナの影響もあり、多くの優秀な人材がオンライン英会話の先生として流れてきています。

だからこそ、留学に行かずとも良質なレッスンを受講することが、可能になってきているんですね。1日30分程度で授業も受けられますし、深夜まで予約ができるのでこれからの英語学習は留学に行くよりもオンライン英会話が一般的になっていきそうですよね。

私の受講しているレアジョブという会社では2回まで無料のレッスンが受けられます。終了後契約の必要もないので、気になっている方は是非試してみて下さい。10分もあれば初回のレッスンまで手続きを完了できるので入力事項も複雑ではないです!

ただ留学に行く強みはなんていっても出会い。それに尽きると思います。どんな勉強でも同じことが言えると思いますが、続けることって簡単なことではないですよね。そんな時に励まし合える存在がいたら頑張れたりしますよね。

私自身も現在レアジョブ(上のリンク参照)にて英語学習を続けていますが、たまにモチベーションの維持が難しいと感じるところがあります。どれだけオンラインの英会話が一般的になっても、留学する価値は依然としてあると思います。

ちなみにこちらは1年レアジョブでレッスンを受け続けている私が感じたレビュー記事となっています。もし少しでも関心がありましたら合わせて読んでくださいね。

衛生面は?

お世辞にもきれいな状態とは言えません。しかし、1週間でもしたら慣れます。そして気づきます。

「日本がきれいすぎるだけなんだ。」

正直、最初は文化の違いに驚かれると思います。フィリピンの水道水は飲むことができないため、家庭ごとのウォーターサーバーが必須ですからね。もちろん、学校の施設内にもあります。

私は、歯磨きの際なども怖かったので、ウォーターサーバーの水を使っていました。細心の注意は心掛けていたはずなのですが、お腹は壊しましたね…。笑

その結果、最初の数週間はお腹の調子が悪かったです。しかし友達の多くは、気にせず普通に使って、健康そのもの。気の持ちようなんですかね…。私が弱いだけなのか…。万が一のために、不安がある方は薬を用意しておくといいと思います。

水道水が飲めなかったり、道が汚かったり、見たこともないぐらい大きいゴキブリを見たり…衛生面での例を挙げたらきりがないぐらいです。しかしそれも含めて経験値になると思えば勝ったも同然。

すごいもんで人間って環境に適応していきますよ。ああ、今までの細かいことを気にしていた自分バイバイ。ってね。これが成長か。っていい意味で大雑把になれます。

ただ、また日本での生活に慣れちゃうとだめですね。今は、ゴキブリが出ただけでも心臓ビクッとなりますから。海外での生活にも慣れる反面、日本での生活にも慣れてしまうんですね。

まとめ

今回は治安と衛生面について、私が感じたことを中心に主観的にまとめさせていただきました。英語を伸ばすという目的ももちろんですが、フィリピン留学を通して人間力も成長できると思います。

正直数ヶ月の留学で劇的に英語が伸びるとは思いません。ただ英語学習を始めるというきっかけとしてはこの上ないほどいい環境が整っています。今はコロナの影響もあり、留学することも制限されていますが、オンライン英会話である程度能力を伸ばして留学に行くという選択肢もありですよね。

金銭面や学校の選びなどまだまだ書ききれない事があったので、次回の機会に取り上げていきたいと思います。今日はここまでです。どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました